男性上司に知ってほしい女性の気持ち

看護師の世界の中で働いている男性の中には、「女性部下と、良い関係が築けていない」と感じている人もいるでしょう。また「上手く付き合っていきたいと思ってはいるけれど、なかなか打ち解けることが出来ない」と感じている人もいるでしょう。

そんな男性上司は、女性部下に相談を持ちかけられた際、「それは、君が間違っている」「それは、仕方ないよ」と解決策だけアドバイスしていないでしょうか。男性は物事を理論的に考える傾向が強く、女性は物事を感情的に考える傾向が強くあります。女性は解決方法よりも、まずは「自分の気持ちを理解してほしい」と思っています。女性部下とうまく関係を築くためには、何よりもまず女性の気持ちを理解する姿勢が必要です。男性はなぜ解決策を出しているのに、いまいち関係性が築けないんだと不満に思ってしまうことがあると思いますが、それは男女で考え方に違いがあるからです。

女性部下と接する際には、まずはその部下の気持ちを理解し、「その気持ちは分かるよ」と付け加えることが大切です。その一言があるだけで、より信頼関係を築きやすくなるでしょう。男性の上司の中には、「話を聞いていれば、問題ないだろう」と思っている人もいるかもしれません。しかし女性は周りの人をよく見ていることが多いので、話を聞いているだけでは「適当に話を聞いている」と思われてしまいます。男性上司と女性部下がスムーズな関係を作るためには、男性上司が女性の気持ちを理解する思いやりが大切となってきます。

このように男性上司は出来るだけ女性部下の気持ちを汲みとりながら、仕事を進めていくことが大切です。疲れている時も、忙しい場合にも、そっけない対応は避けるようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Powered by WordPress. Design: Supermodne.